千思万考ー創価学会ゆる活のブログ

創価学会のゆる活会員が、学会や公明党はちろんのこと、哲学や宗教、政治経済、そして時事問題など、縦横無尽に語っていきます。

アメリカ

「世界と一体化する」という発想:全体主義と世界大戦

こんにちは(´・ω・) あっという間に週末ですね(汗) さて、昨日お話しした日蓮主義には、日蓮の国家救済のヴィジョンに加え、「自己と世界が一体化する」という発想があります。 この考え方を強く持っていた代表的な日蓮主義者が高山樗牛と石原莞爾です。 ま…

一神教的なるもの(1):「正義の魔性」

こんにちは_φ(・_・ ブログアクセス300超えました。 ありがとうございます! 二日連続に渡って一神教、関連して白人に関する岸田秀氏の論考を紹介しました。 また、一神教が生み出される心理的な要因を探ることが、日蓮や日蓮系宗派の考え方を理解する上で…

一神教の起源(2):「被害者意識」の投影

こんにちは(^-^)/ ブログアクセス数200を突破しました! ありがとうございます! 今日はまず、思わず耳を疑うようなニュースの紹介です。 「「アルビノ狩り」被害の子どもたち、治療のため訪米 色素が欠乏し、黒人でも白い肌を持つ人々は「アルビノ」と呼ば…