千思万考ー創価学会ゆる活のブログ

創価学会のゆる活会員が、学会や公明党はちろんのこと、哲学や宗教、政治経済、そして時事問題など、縦横無尽に語っていきます。

大乗仏教

浄土教:阿弥陀仏信仰と仏国土の世界観

日蓮系宗派では何かと目の敵にされることの多い浄土教とその念仏。(便宜上、たびたび「浄土教」と表記することを御容赦下さい。) しかし、今日の日本では、浄土真宗が最も信者の多い仏教宗派といわれています。 何故浄土教は多くの人々に受け容れられたの…

富永仲基と「加上の説」

大変ご無沙汰しております。 三ヶ月ぶりのブログ更新です。 ツイッターはちょこちょこできるからいいですね笑 ともあれ更新をお待ちいただいた方々には申し訳ない気持ちです。 さて、最近の私の関心は原始仏教、上座部仏教、大乗仏教、法華経、日蓮、そして…

釈迦の過去世をめぐる思索:成仏、誓願、そして授記

ブログを開設して早1ヶ月が経ち、ブログアクセスも4000を超えました。 創価学会・公明党に関する、しかもあまりセンセーショナルでない笑、思想的な問題点の指摘を中心に書き連ねているマイナー中のマイナー笑な内容にも関わらず、恐縮です。 いつもご愛読…

求道心とは何か:硬直化を打ち破るダイナミズム

皆さんこんにちは(*・ω・)ノ さて、アショーカ王の時代に成立したとされる部派仏教。一般的な学説では、その内部から、後に「大乗仏教」と呼ばれる仏教が発生したとされています。 釈迦の仏法に対する「解釈の多様性」を認めたのですから、更に独特の教えが成立…