千思万考ー創価学会ゆる活のブログ

創価学会のゆる活会員が、学会や公明党はちろんのこと、哲学や宗教、政治経済、そして時事問題など、縦横無尽に語っていきます。

歴史

釈迦の過去世をめぐる思索:成仏、誓願、そして授記

ブログを開設して早1ヶ月が経ち、ブログアクセスも4000を超えました。 創価学会・公明党に関する、しかもあまりセンセーショナルでない笑、思想的な問題点の指摘を中心に書き連ねているマイナー中のマイナー笑な内容にも関わらず、恐縮です。 いつもご愛読…

「破僧の定義変更」: 内ゲバを越えて

気がついたらブログアクセス3000を超えておりました(; ̄O ̄) 心から御礼申し上げます。 思想・教義の検証ということで、最近は様々な文献を読み漁っています。 昨日もオルテガのテキストを紹介したように、仏教関係であるかどうかを問わず、古今東西の…

「世界と一体化する」という発想:全体主義と世界大戦

こんにちは(´・ω・) あっという間に週末ですね(汗) さて、昨日お話しした日蓮主義には、日蓮の国家救済のヴィジョンに加え、「自己と世界が一体化する」という発想があります。 この考え方を強く持っていた代表的な日蓮主義者が高山樗牛と石原莞爾です。 ま…

日本型グローバリズム:日蓮主義と八紘一宇

いつもご愛読いただきありがとうございます ヾ(๑╹◡╹)ノ" さて、創価学会の思想的問題点の多くは、日蓮系宗派全体に関わる課題でもあります。 私がいつも参考にさせていただいている『気楽に語ろう☆創価学会非活のブログ☆』様も、日蓮思想の危険性を指摘されて…